徒然日記

コミックファンタジーは年二回しか出ないから、忘れられないようにみんなで日記を書くよ。
(交代で週1回を目標に頑張るのでヨロシクね)

2015.05.21 Thursday

「断捨離」にハマり過ぎた結果


今週当番のきじまりです。
昨年〜今年にかけて大型家具以外のものは全部と言っていいほど、家の中を全部とっかえました。

顔・髪・体を石鹸一つで洗うようにしたら、
風呂場に置いてあるモノがイス、おけ、石鹸だけになり、
掃除が大変楽になりました。(風呂掃除も石鹸)

惰性で着ていた服を売るまたは処分したら、
夏から冬までの普段着が全て引き出し一個分になり、
これじゃ足りなくて今少しずつ買い直しています。

トイレ掃除のブラシを処分して手で掃除するようにしたら、
金運上がったような気がします。
トイレ掃除で金運上昇っていういかにも都市伝説めいた話は、
根拠はないけどそのとおりみたいです。


 

20:56 | - | - | - | - | - |
2015.05.16 Saturday

最後に


コミックFantasyではずっとエコマンガを描いてきましたので、最後に

事故が起こったから危険なのではない。
危険なものを現在扱っている、ということ。

ガソリンやガスも危険だ。
そして事故は起こっている。

遠い将来かもしれないが、近い未来かもしれない。
何らかの形で事故は起きるのだろう。

事故が起こった時のリスクが問題なのだ。

電気料金が上がる?経済が停滞する?電力会社が赤字?
そんなハードルは別の知恵で超えて行ってほしい。

今年の3月のネットニュースで
新しい人権として、原子力の恐怖から免れて生きる権利「ノー・ニュークス権」の確立を司法の場で目指す動きがある
と知った。これはいいと思った。

昔学生運動の時代があったようだけど、自分はその後のシラケ世代というのに入るのかな、
学生運動に何の意味があるのずっと分からなかった。正直ひとごと。
でも先日のドローンのニュースを見て、
不謹慎だが、自分の気持ちのなかでは納得のいく反対声明の仕方だと思ってしまった。
気持ちの持って行き場がなくなると、その程度によって反乱の程度が変化するのね。

私はしがないアマチュアマンガ描きなので
そんなこんなの気持ちを込めて昨年末に描いたエコマンガ(エッセイマンガ?)「釣りの帰りに」はこちら
「今はこれが精いっぱい」

では、一週間失礼しました〜。

21:09 | - | - | - | - | - |
2015.05.15 Friday

音楽のこと


一週間ほど前からカセットテープの音楽をパソコンに取り込む作業を始めました。
友人がやってるのを知って。
やり始めると割りと面白いです。作業中のBGMも兼ねて。
音質も問題ないし、カセットテープをやっと処分できそうです。
カセットケースに入れてる自分で描いた絵とかは外して、取っておこう。
中学頃からラジオのエアチャック(←うちの子はこの言葉知らなかった。当然か)
レンタルレコード借りてダビング。そのうちCD.。
カセットテープの長さに合わせて曲を途中でフェードアウトしてたり、曲順を変えてA面B面できっちり入るようにしてたり、
はてはレコードの回転数を上げて時間合わせしたのもあった(インスト曲)。
中島みゆき、谷山浩子、相曽晴日、荒井由実・・・なんだか好きだった少女漫画の世界と似ている気がする。
前者の3人の曲はほとんどラジオ番組コッキーポップからのエアチャック。よく聴いてたなぁ。
このあたりの感覚をいまでもひきずって、「叙情派ひとつ」につながっているのは間違いないな、と思う。
あと坂本龍一関連やZABADAK関連、PSY-Sもけっこうあるな。
マカロニウエスタンの特集番組のエアチャックもあるはず。楽しみ。

3年に1回ほどむしょうに上記のコッキーポップで流れてた曲が聴きたくなる病気が出るときがある。
今回のデータ化で多少の薬になりそうな気がした。

音楽の話。
 

21:48 | - | - | - | - | - |
2015.05.14 Thursday

絵です


昨日ネタにした絵のペン画できました。あとこれを着色します。こちら
近くの山をちょっと登ったところの風景をモチーフにしてます。

22:05 | - | - | - | - | - |
2015.05.13 Wednesday

絵のこと


あ〜〜〜〜、今日は絵を描いてるときにとんでもない事になってしまった。半べそ〜。

絵に関しては、数年前絵の公募展に出すということやってましたが
出品料や送料で出費が大きいことが分かり、
当面主夫である間は展覧会系ではなく、作品をためていくことと、修行をしていくことというスタンスでやってます。
おととしは、ハガキよりちょっと大きめの紙に女性立像ペン画をほぼ毎日365枚描きました。シリーズタイトル「365」でした。
去年は色を付けるテーマで、5ヶ月ほどハガキよりちょっと大きめのペン画に色を塗る修行をしてのち
6月から毎月一枚姿見の鏡くらいの大きなペン画にカラー着色する絵を描いてます。シリーズタイトル「おもかげ12ヶ月」です。
特にその季節に実際に見ることのできるものを描くことをテーマにもしてます。

んで、現在「おもかげ12ヶ月」の4月分の絵を遅れ気味に描いているところです。
今日は台風が過ぎた後で午前中はちょっと涼しくて、めずらしく綿入れ(どてら)を着て描いてました。
インク壷は倒れてもいいように小皿に入れて、安定した床に置いて作業をしてます。
ですが、
ちょっと絵の全体を見るため床に絵を置いたときに綿入れの袖の部分がインク壷にあたって
インクをぶちまけてしまいました!それも絵の上に!!!
約10cm平方メートルインク塗布。
・・・

耐水性のインクですから乾いた部分は水ににじみませんから、
すぐに多目の水もかけてやってこぼれたてのインクを吸い取っていくと薄墨くらいまではなるんです。
今までも1枚につき数回はペン先をはげしめに動かしたときにぼとっと1滴インクが落ちてあわてることは、まぁあるんですが、それにしても。
そのノウハウが生きてるよな、でも役にも立たないよな、という複雑な心境。

紙のインクを少しでも取る作業と
床のインクを取る作業と
インク壷のインクを少しでも回収する作業と
オレなにやってんだろう、と思いながら、やってました。

大量の水とタオルでぺたぺた吸水したので紙はぼろっとしてます。
窓際に絵を置いて、
昼飯食べて、
ちょっと休んで、紙が乾いて、心も落ち着いてから、
修復作業をしました。
カッターナイフで削るのと、加筆して、ちょっと前とは違う感じでも加筆して
まあ暗い画面のところが中心にこぼれたこともあって、
なんとか目立たないくらいには修復したのかな・・・と。どうかな。

たぶん今度の日曜日の関西コミティアに展示すると思うのですが、
冷やかしに来てください。

・・・というのが絵のこと。
 

22:43 | - | - | - | - | - |
2015.05.12 Tuesday

マンガのこと


コミックFantasyで描いてた「カカ島区」の旅行記的なお話は、昨年2つの出版社に送って
ひっかからなかってからちょっと止まってます。
別のアプローチとして去年は電子書籍でフルカラーの絵本的な作品を毎月発表してきました。
例としては
・カカ島区の旅行記の続き的なお話として
「カードのK」
・以前コミックFantasyで2P描いた異形のキャラが出てくるお話のリメイク版として
「ギギ・ガガ・グー!」
あ、公開してから5日間は無料の設定してるんですが。
無料設定は3ヶ月に1回しか設定できないので・・・そうだ、
「カードのK」だけ今無料設定してみましたので、よろしかったら見てやってください。
明日水曜日の夕方から5日間無料ダウンロードできるはずです。

あと、マンガは「叙情派ひとつ」用に1,2作描いてます。

21:41 | - | - | - | - | - |
2015.05.11 Monday

短編叙情マンガ一般公募誌「叙情派ひとつ2015」


毎年1冊制作してますが、この4月末にいったん公募締切で夏ごろ発行できると思います。
もうしばらくは飛び込み参加も受付できます。ご連絡ください。
https://mailform.mface.jp/frms/hitotu/6v214l53v4kr
さて、ここ数年イタガキノブオ氏にも「ひとつ」をお送りしている関係もあり
今年の本にエッセイ1Pと小さな4コマを掲載できる予定ですので、
ちょっと楽しみにしていただければと思います。

21:37 | - | - | - | - | - |
2015.05.10 Sunday

関西コミティアは5月17日OMMビルです


秋元なおとです。
編集長の依頼があり10日から16日で日記を書きます。
創作マンガ同人誌即売会、関西コミティアは大阪、天満橋のOMMビルで
5月17日に開催されます。
私はサークル;メタ・パラダイムでスペースNo.O-17 で座っておりますので気軽に声かけお願いします。
昨年6月から月一枚描いている大きなペン画の原画を展示できると思います。
お土産用にプリントアウトしたものをちょっと持って行きます。
 

22:01 | - | - | - | - | - |
2015.05.05 Tuesday

ご無沙汰しました。  白ネコ


1〜3月は、土日もほとんど休まず、中学歴史教科書作りに専念しておりました。
歴史教科書は、一見無味乾燥な事実の羅列に見えますが、
様々な学説を配慮しながら、整合性や正確さを配慮し、その上で版元としての
主張を織り込んでいく、という作業は想像を遥かに越えた難しさがあります。
緻密な作業をつみあげ、つみあげ、300ページ余の教科書を作り上げました。
おまけに、風邪をひきっぱなしで、文科省に見本本をとどけたときは、
文字通りよろよろになっておりました。

月2回発行の「ビッグコミック オリジナル」を毎号楽しく読んでいます。
深夜テレビに小林薫主演の連続モノで登場した「深夜食堂」は、都会の片隅で
生きる人々の愛しい人生模様。
中高年の恋を描く「黄昏流星群」はひょっとして自分もこれからあるかも、
と夢をみさせてくれる。
素人のような絵で看護師と患者の交流をノンフィクションのように描く
「看護助手のナナちゃん」にはいつも感動しています。
艶っぽい「浮浪雲」が、時に悲惨ともいえる
人間の葛藤をひょうひょうと解きほぐし、漂っていく
姿は憧れです。
執筆メンバー、読者の方々はどんな雑誌を購読しているのかな。

5月1〜3日に京都、大阪であそびました。
京都の六道珍皇寺(建仁寺の近く)で、中島潔画伯の地獄絵展が6日まで
開催されている。仏教説話にある地獄図5点を画伯が奉納したもの。
六道珍皇寺にある地獄絵図を画伯が見て深く心をうたれ、独自の思いをこめて
描かれた地獄絵は、おどろおどろした図柄の中に、画伯の持ち味である情の世界が
描きこまれ、言葉でうまく言えない感動がある。
今晩(5月5日)NHKTVでよる9時からこの地獄絵展が紹介されます。

界市文化館の中にある「アルフォンス ミュシャ館」は
ミュシャファンの私には至高の美術館だった。
カメラのドイの創業社長のコレクションがそっくり収納されていて、
世界的にも屈指のミュシャ美術館になっている。

 



 

12:57 | - | - | - | - | - |
2015.02.08 Sunday

CFデジタル版4号アップしました。



い日々ですが、お変わりございませんか。
先ほど、コミックFantasyデジタル版4号をアップいたしました。
おそくなりまして、大変申し訳ございませんでした。
甲野 酉さん「おかしな学校」が第10回に突入。
謎が謎を呼ぶ展開がどんどん錯綜していきます。
謡犬ユネさんが大賞受賞第1作を発表。魂の深層を旅する
めまいがするような世界が深化していきます。
サノマサコさんは、新境地のイラストを発表。絢爛たる色彩と
流麗なタッチの4作品をお楽しみください。
今のところアップされているのは3作品ですが、今後
追加アップを予定しています。
遅ればせながら(新年のご挨拶もしていませんでした…)
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


 

14:39 | - | - | - | - | - |

▲top