徒然日記

コミックファンタジーは年二回しか出ないから、忘れられないようにみんなで日記を書くよ。
(交代で週1回を目標に頑張るのでヨロシクね)

<< 甲野 酉・著『おかしな学校』刊行! | TOP |

2018.01.01 Monday

謹賀新年 榎本司郎


明けましておめでとうございます。

快晴の年明け、いかがお過ごしですか。

平成もラス前の年となりました。

昭和生まれの方は、昭和、平成、そして新元号と、

三つの時代を生きることになります。

浩宮皇太子が天皇になる時代に生きるのだなあ。

学習院幼稚園の新入園児の行列が、大学のキャンパスにやってきて、

ひときわ小柄な皇太子がちょこちょこ歩いていた姿が目に残っています。

読者の皆様、執筆メンバーの皆様、FC大賞ご応募の皆様、

今年も「コミックFantasy」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

クリスマスにすてきなプレゼントが届きました。

森雅之氏の「ダンスの準備」

カラー版は、おまけの絵ハガキ。

少女の感性、プライド、心象、人生、暮らし、生き方…

そんなすべてがこの一枚に表現されているように感じます。

色彩のハーモニーがとても心地よい。

「丘の上に、唄う幽霊がいました。 唄うのは、昔、飼ってた犬のうた。 ”夢でもいいから会いたいのに、夢でも会えない” という淋しいうた。だから、みんなも淋しくなります。 不思議なのは、 だれもが聴いたとおり唄ってみても、 みんな、ちがううたになることです。』冒頭に載っている「唄う幽霊」のネームです。森さんの漫画は、デビューから現在まで変わることなく、少年と少女の心象を詩情にのせて描いています。森さんの時間は、多分思春期で止まっています。だから、どの作品も瑞々しさにあふれているのだと思います。「コミックFantasy(偕成社)」「ガロ」「CNIC BOX」等の雑誌に1985〜2017年に掲載された単行本未収録10編と描きおろし1編収載。

問い合わせ先:カレンブックス 〒399-8211長野県安曇野市堀金烏川1731−3 Tel&Fax0263-73-7485

                    http://www.11.plala.or.jp/calenef/

 

 

 

 

 

 


11:46 | - | - | - | - | - |

▲top