徒然日記

コミックファンタジーは年二回しか出ないから、忘れられないようにみんなで日記を書くよ。
(交代で週1回を目標に頑張るのでヨロシクね)

<< 日記 | TOP | あけましておめでとうございます >>

2014.11.09 Sunday

マンガと文章


甲野酉です。

六大さんのアニメ、

背景と何だかよくわからない感じがいいですね。

 

昨日、NHKの「漫勉」という番組で、

浦沢直樹、かわぐちかいじ、山下和美の

下描きからペン入れまでの様子を見て、

「おかしな学校」の十話を仕上げた後、

描きかけだった別の漫画のペン入れをしたくなり、

ちょっと描きました。

他の人が実際に漫画を描く様子を映像で見られるのは

とてもいいですね。

浦沢直樹は眉毛から、かわぐちかいじは輪郭から、

山下和美は目からペン入れしてました。

みんなプロで忙しいからか、ペンの速度は結構速かったように思いますが、

知り合いの同人作家はかなりゆっくり線を引きます。

あと、ペン入れでどういうところが不安だとか恐いとか、

そういう孤独な作業の細かい点をもっと記録したり、

せめて描き手同士で話をできたらいいなぁと思いました。

 

話は変わりますが、

「内島すみれ」という別のペンネームで宮崎アニメについての

文章を書きました。

以前には、おおひなたごうの『おやつ』についての文章も書き、

作者ご本人にも読んでいただきました。

コメントや感想、批判などいただけたらありがたいです。

http://asread.info/archives/1185

 

 


21:59 | - | - | - | - | - |

▲top