徒然日記

コミックファンタジーは年二回しか出ないから、忘れられないようにみんなで日記を書くよ。
(交代で週1回を目標に頑張るのでヨロシクね)

<< 『思い出のマーニー』 | TOP | いちじくが取れました >>

2014.08.24 Sunday

思い出の『マーニー』


こんばんは。
このところ日の暮れるのが一気に早くなった気がします。
8月もあと一週間となりました。
皆さま今年はどんな夏を過ごされたのでしょうか。

そういえば『思い出のマーニー』も夏休みの話でしたっけ?
ジブリが映画化したのをTVコマーシャルで見るまで知らなかったのですが、私は原作が好きでした。
登場人物がほぼ主人公の少女とマーニーだけ、それもマーニーは実態があるのかないのか怪しい感じ、もしかすると主人公の幻想かも…と、読んでいるこっちまで寂しくなってくるが、マーニーの正体が判った途端、色々腑に落ちる。そして心が暖かくなる。
20年ぐらい前「岩波少年文庫」の復刻フェアで見つけて読んだきりなので記憶は曖昧ですが、少女の孤独と幻想と友情が印象に残っていました。

思えば「二人の少女」というのは私の中に長年あったモチーフでした。
でもついにそれが消えてしまった気がします。
今は描くこと自体が困難ですが、多分描けたとしても別のものになると思います。

ところで、最近の私のお気に入りは「日本エレキテル連合」のお二人。
「感電パラレル」を時々見てはその才能に感心しています。
面白い女性2人を見ていると、やっぱりワクワクしてしまう…活躍を期待しています。

それでは今週は内海敏彦さん、よろしくお願い致します。

 

23:33 | - | - | - | - | - |

▲top