徒然日記

コミックファンタジーは年二回しか出ないから、忘れられないようにみんなで日記を書くよ。
(交代で週1回を目標に頑張るのでヨロシクね)

<< どうも〜。電波です。 | TOP | いや〜 >>

2014.06.20 Friday

さてさて


さて、失恋話でもしてみましょうか?

私だって色恋ばなしのひとつやふたつ持ってますとも…むふふ

なんと言いますか…
フラレ話とエロ話って盛り上がりますよね?

これって、多分、全国共通…
いやいや、世界共通でしょうね〜。
生物学的に言う、種の保存の法則が関係してるのかしらん。


さてさて、私がプロレスを習ってるとき
すごく可愛い女の子が習いに来たんですね。
整った顔立ちで、強気な目元
性格は男らしく表裏なくサッパリしてて
でも、しぐさは子供っぽくてチャーミング…
まあ、少なくとも私のツボの娘だった訳です。

もう、私、さっそく鼻の下を伸ばして、その娘のそばへスリより聞いてみましたね〜。
その娘の話によると、その娘はプロのレスラーの方で、今は都合でフリーになっている時期で
私の習っているプロレス学校へ勉強へ来てるとのこと。
結構、うちのプロレスは特殊なスタイルのレスリングなのでプロの方が来られます。
その娘も、そんな一人でした。

しばらく時期、一緒に練習していたんですね。
で、ある日、二人っきりになる時があったと…
場所はリングの上…
これは、アレですよね!
デートの申し込みチャンスですよね!!
無駄に思いっきりのイイ私はアタックッっ!!!!!!!


結論。
お断り。
固まる空気。
気まずい二人の雰囲気…。



「とりゃ!!」
と、その中、動いたのは彼女でした。
いきなりロープへ走ると、その反動を利用してドロップキック!!!
ドンッと喰らってリングの外まで吹っ飛ぶ私!
うわわわ〜ゴロゴロドン〜!

いや〜驚きました。
私は当時、90キロ彼女は60キロで30キロも体重差があったのですが
本当にリングの外まで飛ばされてしましました。
プロレスラーって選ばれた人種だ!
って話を聞いたことがありますが…すごい…バネが全然ちがう…
打たれた後、伝わってくるエネルギーがすごい!

私も、合気道時代は革ジャン着てコンクリート床を転げ回って受身の修行をした者!!
とりゃ!と吹っ飛ばされながらも回転受身でリングの外へ着地!
と、「いくぞ〜!!」との声が!
見ると彼女が走ってきます!
助走をつけてのリング上からフライングボディアタック!!
仁王立ちの彼女と
押しつぶされた私…

「どうだ〜!?」

「降参…」

さぱさぱ、してしまいましたね。
なんか、馬鹿馬鹿しくなって笑いあって
練習に戻ったのを覚えています。

私の中で、面白かった失恋話。
今でも、思い出すと笑ってしまいます。

彼女は、その後リングに再び立つため東京へ旅立ちました。
そのときの、嬉しそうな顔から、この人はそういう世界に生きる運命の人なんだな〜
と感じたことを覚えています。
今はどうしているかは知りません。
調べたり、連絡をとる気になれば知れるでしょうが
どうしても、そういう気になりません。

ただ、きっと今でも彼女は、まっすぐな気持ちと不器用な性格のまま、
がんばって自分の道を進んでいることでしょう。
今でも、私は彼女のファンです。











 

05:07 | - | - | - | - | - |

▲top